サバゲー装備、激安品を通販で買うメリット、デメリット

初心者がサバゲー装備品を通販で買う場合のポイント

サバゲー初心者がいざ装備をそろえようと思っても、どこで買えばいいのかわからない。
また、なるべく予算は押さえたいものの、どれを買っていいのかわからない。

そんな人に今回はサバゲー装備を通販で安くそろえて、損をしないおすすめの買い方やショップのチェックの仕方を書いていこう。

エアガン、電動ガンはまず借りて使う

サバゲーで使うエアガン、電動ガン、ガスガンなどはまずは借りてみることをお勧めする。

銃の選び方として価格帯や性能の前に、まず自分はどういう銃が好きなのかがわからないと選べないからだ。

一見、銃の性能が高いほうが良いと思われがちだが実はそうではない。

例えば重さと長さ、長時間もって走り回るには重い銃では疲れてしまう。
特に女性であればなおさらだ、また銃の長さも重要で、見た目はかっこいいけど使ってみたら自分に合わないというのもよく聞く話である。

内部カスタムやドレスアップパーツの取り付けは後からできるが、銃そのものを変えるとなるとコストがかかるので極力は後悔しない銃を選んでほしい。

サバゲー初心者の人では自分がアタッカー(前にガンガン行く人)なのか守備的な位置取りなのかもわからない、その状況でメインウェポンを先走って決めないほうが良いだろう。

ただし、やはりサバゲーは楽しめることが一番なので、「この銃がどうしても好き」というものが決まっているのであればそれが一番良いだろう。

エアガン外装パーツは周囲に惑わされないように

光学機器などドレスアップパーツに関しては特に気を付けてほしい。

というのも、外装パーツは価格に上限がないといっていいくらいピンからキリまである。

2,000円で買えるドットサイトもあれば50万を超えるスコープまである、これはトイガンというジャンルであっても外装パーツは「おもちゃ」ではないものが多数存在するからだ。

実ものパーツと呼ばれる類のもので、銃本体はもちろん法律で規制がさまざまあるのでエアガンなどの価格帯もある程度は基準値があるが、外装パーツはそうではない。
それはエアガンに取り付けるパーツは実銃についているものがそのままエアガンに取り付け可能な物が多数あるからである。

本物であるから確かに性能、耐久性などはすばらしい、しかしよく考えてほしい、50mしか飛ばないエアガンに200m先まで見えるスコープを付けても意味がないのだ。

そこから先は自己満足の世界だからもちろん自由ではあるが、サバゲーを始めたばかりの人はサバゲー上級者の付けているパーツの価格をあまり気にしないほうが良い。

「持ちやすい」「見やすい」「撃ちやすい」などシンプルな選び方でよいだろう。

サバゲーをする服装を安くそろえる

サバゲーをする服装だが、基本的にはどんな格好でもよい。

ガチガチの上下軍服でもよいし、ジャージでもよい。
目を守るアイテムだけがしっかりしていれば他はかなり自由度が高い。

ユニクロなどで揃えたい場合はこちらも参考にしてほしい。

サバゲー装備はユニクロでそこそこ揃う
ユニクロやGUでサバゲー装備を買う ユニクロ、GUなど安くいい商品を買える洋服屋さんでサバゲー装備をどこまでそろえられるか考えてみ...

サバゲーに限らず、服は基本的には通販ではなくショップに足を運んでほしい。

銃や装備はレビュー、口コミである程度分かるが、服を着た時の感覚は体格などで人それぞれ違いが大きすぎるからだ。

最初は安くそろえたほうが良いが、銃やプレキャリなどの装備に比べたら服は試着などをしてきちんと選ぶなら最初からある程度高額な物でもよいだろう。

安い軍服などは見た目の迷彩柄などが同じでも、ひどいものは一日で破れてしまったり、糸がほつれるなど縫製が弱かったりする。つまり安いものほど「無駄な買い物」となってしまう率が高いのだ。

サバゲー装備の値段についてのまとめ

サバゲーはお金をかけなくてもレンタルでも楽しめるし、服装も自由ではある。

しかし、銃や装備はお金をかければ性能や見た目が良いものになるのも確かである。

まずは安価で最低限の装備をそろえてみて、自分なりのスタイルが決まったら銃のカスタムや高額な装備をそろえていくとよい。

The following two tabs change content below.
バレットおやじ のプロフィール写真

バレットおやじ

さばこみ編集局のバレットおやじです。友達がいなく、人からはローンサバイバーと呼ばれています。
バレットおやじ のプロフィール写真

最新記事 by バレットおやじ (全て見る)