サバゲーで人気の迷彩服は?おすすめBDU

サバゲー装備の基本、人気の迷彩服を探る

最近のサバゲーではコスプレなどでのサバゲーマーも増え、サバゲー=戦闘服という方程式は薄れつつある。

しかし、やはり銃を撃つからには戦闘服、という人は少なくないし、まず「かっこいい」という大前提がある。

今回は迷彩服、戦闘服、BDUなどのタクティカル系ウェアについてみていこう。

サバゲーでの迷彩服は「迷彩効果」よりも「かっこいい」が人気

迷彩服というのはそもそも周囲の環境に溶け込んで自分を見えにくくするのが目的だが、サバゲーで着る迷彩服はそこまでこだわる必要はない。

SWAT装備が好きな人なども多く、そういった人たちは森林でも黒いSWAT装備で動き回っている。正直目立つが、それは問題ではない。

問題なのは「着ていてテンションが上がるか」である。

つまりは迷彩服の本来の目的「迷彩効果」よりも「この迷彩服、かっこいい!」という迷彩服をチョイスする人のほうが多いのだ。

サバゲー写真などを検索してもこんな感じでみんなそれぞれ好きな格好をしているのがわかるだろう。

おすすめ迷彩はクリプテック迷彩

アメリカ軍の恰好がしたい、ドイツ軍の恰好がしたい、など様々あるだろう。迷彩柄もマルチカムなど様々だが、個人的に迷彩柄でかっこいいと思っているのはやはりクリプテック迷彩。

この迷彩が出た当時は黒のクリプテック、タイフォンカラーが好きだったが、最近は緑の入ったマンドレイクが非常にかっこいいと思っている。

実際にマンドレイクカラーをサバゲーフィールドで見かけることも多くなった。

ちなみにマンドレイクであれば森林フィールドなどで戦えば迷彩効果もすごくて、本来の迷彩服の機能も存分に発揮してくれる。

これからは暑いシーズンなので、上下そろえるのはキツいが、パンツがこのクリプテックマンドレイクで上はTシャツにプレキャリというスタイルなどは非常にクールにキマる。

The following two tabs change content below.
バレットおやじ のプロフィール写真

バレットおやじ

さばこみ編集局のバレットおやじです。友達がいなく、人からはローンサバイバーと呼ばれています。