AA12がサバゲーフィールドで禁止なのは

電動ガンAA12をサバゲーで体験した

画像は東京マルイより

2016年に発売となった東京マルイ電動ガンのAA-12。

当時、あまりの連射性などでサバゲーフィールドでの使用禁止などが騒がれた。

あれからずいぶん経過するが、たまにフィールドでAA-12を見かける。

まずはAA-12についてあまり知らない方に簡単に説明しよう。

実銃のAA-12に関して

フルオート射撃が可能な軍用散弾銃で発射速度は毎分300発におよぶ。

特殊なガスシステムに80%の反動が集中し、発砲時の反動が非常に少ないというのが特徴だ。

その他特殊な部分としてはセミオートの機構はなくフルオートでしか射撃はできないというところだ、そのため引き金を引く指の力を調整することによって、セミオート射撃を可能としている。

電動ガンのAA-12に関して

ショットガンモデルの定番となった3発同時発射が、ついにフルオートでも可能になったAA-12。

連射、性能に関しては下の動画を参考にしてほしい。

他の銃との実際の扱いの差としては、ホップアップの調節ダイヤルが3つあり、3本のバレルそれぞれにホップアップを調節するようになっている。

そのため、3つをきちんと合わせないと3発がバラバラの方向に行く。

かと言って、散弾銃なのであまりにも小さいエリアに3発飛んでも意味がないので微調整が必要だ。

サバゲーフィールドで禁止されるAA-12

とは言っても、一部のフィールドで禁止扱いなだけで、全面禁止ではない。

最初に書いたように何度もフィールドでAA-12と対面している。

とにかく発射弾数が多いので、弾幕を張るのは最高だが弾がもたない。

ということで筆者が実際にフィールドで遭遇したAA-12の持ち主はドラムマガジンを使用している人が多かった。

これなら3000発入るので十分弾は足りる・・がお財布がきつい・・・

AA-12は危険な銃?

AA-12がどんなにすごかろうが、日本の法律に沿った威力なので当然、他の銃と基本的な威力は変わらない。

そのうえでサバゲーフィールドでAA-12を禁止するとことがあるのはゲーム性の問題だろう。

基本的にやみくもにフルオートで弾をバラまくタイプはサバゲーでは好まれない。

そのうえで、AA-12をドラムマガジンなどで撃ちまくっては他のお客様がつまらなくなるということで禁止しているところが多いようだ。

たとえOKなフィールドでも、もし使う場合はウケ狙い程度で考えたほうが良いだろう。

メインウェポンでガチでやると嫌われる可能性は非常に高いと言える。

実際のフィールドで敵がAA-12で突っ込んできた

以前、サバゲーで敵チームにAA-12所有者がいて、連射しながら突っ込んできたが、さすがにあの連射は物陰から動けなくなる。

足止めの弾幕には素晴らしいウェポンであることは間違いない。

遮蔽物に隠れていても弾の当たる音だけで威圧されるのも確かだ。

まあ、AA-12の使用については賛否両論あるだろうが、たまにAA-12使いがゲームにいるのも面白い。

The following two tabs change content below.
バレットおやじ のプロフィール写真

バレットおやじ

さばこみ編集局のバレットおやじです。友達がいなく、人からはローンサバイバーと呼ばれています。
バレットおやじ のプロフィール写真

最新記事 by バレットおやじ (全て見る)