エアガン、電動ガンの初速とジュールの関係

初速、ジュールはBB弾や環境で変わる、規制に注意

エアガン、ガスガンを所持するにあたって注意しなければいけないのが規制の問題。

ここでは知らないうちに違法なものを所持していたなんて言うことにならないように簡単な知識と注意点を書いていこう。

※ 18年8月21日に施行された銃刀法改正を基準に記述。

トイガンに関する規制値

まずは単純に数値を紹介しよう。

6mm BB弾にて 0.989ジュール以下が規制内。
初速換算:0.2gBB弾 → 99m/s 以下
初速換算:0.25gBB弾 → 88m/s 以下

8mm BB弾の場合、1.758Jまでが規制内。
初速換算:0.27gBB弾 → 114m/s
初速換算:0.35gBB弾 → 100m/s

つまりこれを超えるものは違法となる。

これは初速を計測する弾速計で調べるわけだが、上の数値で分かるようにBB弾の重さによって数値は変化する。また、HOPや気温、気圧でも変化をするので、標高の違う場所にサバゲーフィールドがあれば自宅で計測した数値とは異なるものとなる。

つまり、一度初速を計測して「自分の銃は大丈夫」と思っていても使うBB弾が変わったり環境が変われば数値が変わってしまうということだ。

使用するBB弾を変更するときなどは初速も測りなおすというのが正しい選択であろう。

0.6mmでの数値

以下は0.6mmBB弾の場合の数値である

80m/s 85m/s 90m/s 95m/s 100m/s
0.20g 0.64J 0.722J 0.81J 0.902J 1J
0.25g 0.8J 0.903J 1.012J 1.128J 1.25J
0.28g 0.896J 1.192J 1.134J 1.264J 1.4J

※赤の太字は法定基準値オーバーとなる

これらの数値が規制値を超えた銃を持っている場合、所持しているだけで違法となるので注意してほしい。

カスタム電動ガンは特に注意

一般的に大手メーカーの販売しているトイガンは規制ぎりぎりで販売されていることは少ない。

なので多少の環境の変化があっても規制値を超えるリスクは少ない。

しかし何らかのカスタムを加えている場合、ぎりぎりまで威力を上げているケースも多く、使っているパーツやカスタム内容次第でちょっとした環境の変化で規制値を超えてしまう場合があるので注意が必要だ。

カスタムガンを所持している人は必ず弾速計も所持していただきたい。

そしてサバゲーに行った際などは標高や気温でかなり環境が変化するので必ず弾速チェックを行ってからゲームをしたほうが良いだろう。

誰かにケガをさせてから、実は初速オーバーなんていうことがわかったら大変なことになる。

たまたまの事故では済まされない。

わからなければショップへ

これらは法律上の問題なので、知らなかったでは済まされない。

なので、もしちょっと意味が解らない、とか計測の仕方がわからないなどの場合、ショップやフィールドに相談してみよう。

The following two tabs change content below.
バレットおやじ のプロフィール写真

バレットおやじ

さばこみ編集局のバレットおやじです。友達がいなく、人からはローンサバイバーと呼ばれています。
バレットおやじ のプロフィール写真

最新記事 by バレットおやじ (全て見る)