やっぱりライフル! サバゲースナイパーの最適な銃とは

サバゲーでスナイパーライフルを使うならどの銃?

まず最初に大きな分岐点がある。見出しに書いたように「スナイパーライフル」を使うなら?という論点と、サバゲーで「スナイパー」になるには?という論点だ。

筆者の見解ではこれは同じようで全く違うと考える。

スナイパーライフルならエアコキ

サバゲーをある程度経験している人ならスナイパーと言うとVSRやL96などのエアコキを使うのでは?と考えるであろう。

よくわからない人にちょっと説明しよう。

エアコキとはエアーコッキングガンの略で、現在主流の電動ガンとは構造が異なる。

バッテリーなどは使わず、ボルトアクションでガチャリと引いて、1発1発撃つ銃だ。

実銃のライフルの発射までの動作と非常に近く、こういったライフルを撃つシーンを映画などでも見たことがあるのではないだろうか?

このエアコキをサバゲーではよくスナイパーが使っている。

実戦のサバゲーではどうなのか?

ではほかの電動ガンなどではスナイパーができないかというともちろんそんなことはない。

法規制で銃の威力が決まっている以上、飛距離もそんなに変わらない。

ではなにが違うかというと「音」である。

エアコキは極めて小さい音でBB弾を発射できるため居場所がばれない。

しかし実際のサバゲーでスナイピングするほどの距離(40m~50mとしよう)で居場所がばれたところで、現実の戦争のようなヤバいことにはならない。

そう考えると音がしてもさほど問題ではないわけだ。

そうなるとエアコキではなく、精度の高い電動ガンで2~3発撃ち込んだほうがヒット率は高い場合が多いとも言える。

つまりスナイパーはエアコキじゃなくてもいいという結論だ。

こだわりのスナイパーはエアコキにギリースーツ

それでもサバゲーにエアコキでスナイパーをやる人が多いのは「楽しいから」だろう。

サバゲーはスタイルを楽しむのも醍醐味で、エアコキにギリースーツでがっつりスナイパーをしている人もいる。もちろん森林フィールドだが・・

電動ガンでスナイパーを名乗るのは賛否両論あるだろうが、電動ガンでも長距離スナイピングはできるということが言いたいのである。

エアコキのそのほかのメリット

音が静かで楽しいという以外にもエアーコッキングガンのメリットはある。

まずバッテリーを使った方式ではないので、故障率も低く、バッテリーを買う必要もない、つまり維持費が非常に安く済む。

また、電動ガンのようにフルオートでの連射もしないので、結果、BB弾もそんなに使わない。

非常にコスパの良い銃なのだ。

そして連射をせずに少ない弾数を確実に当てなくてはいけないため、エアコキを使うと腕が上がるともいわれる。

電動ガンでスナイパーをする

結局、どんな電動ガンがスナイパーに向いているのか?

それは電動ガンでスナイパーをするなら長めのバレルの銃、というざっくりしたアドバイスくらいしかない。

M14あたりが精度もよくてスタイル的にもよいのではなかろうか?

マルチプレイヤーをめざして

現実のサバゲーでは相手との距離がそこそこ近く、フラッグを取るために押し上げたりもしなくてはならない。

スナイパー専門、というわけにもいかない局面も多いだろう。

しかし、エアコキで前線に上がるのはかなりしんどい。
至近距離の複数の相手では太刀打ちできない。

そんな場合はハンドガンはもちろんだがMP7など小型マシンガンをサブウェポンで持っていると面白い。

The following two tabs change content below.
バレットおやじ のプロフィール写真

バレットおやじ

さばこみ編集局のバレットおやじです。友達がいなく、人からはローンサバイバーと呼ばれています。
バレットおやじ のプロフィール写真

最新記事 by バレットおやじ (全て見る)