軍用自転車が人気のワケ。アメリカ、スイスの自転車がすごい

自転車を通販で買おう、人気自転車のまとめ

自転車と言えば思い浮かべる自転車はどんな形だろう?

クロスバイク マウンテンバイク ロードバイク ミニベロ 折りたたみ自転車からママチャリ、電動アシスト自転車と様々だろう。

今回はジワジワ人気が高まる軍用自転車に注目しよう。

最新のテクノロジーを搭載したモデルからレトロスタイルの軍用自転車と色々なタイプが人気だ。

レトロな軍用自転車ならスイス軍の自転車

画像元:シービーズ

写真はスイス軍、自転車部隊の実物マウンテンバイクのUSED。

フロントブレーキはブレーキシューをタイヤに上から押し付ける形の普通のロッドブレーキだが、リアはワイヤー式のバンドブレーキとペダル操作によるコースターブレーキとなっている。

戦争と自転車とスイスの関係

第二次世界大戦後は自動車化が進み、自転車を集中的に運用する自転車部隊はほとんど消えていったが、スイス軍だけは、山がちな国土の特殊性などから戦後も長く自転車連隊を保有し続け、その廃止決定は2001年になってからである。

スイス軍自転車販売店での購入の注意

これらスイス軍自転車などのUSED製品は基本的に骨董品扱いであり、実際にこの自転車での通勤などは考えないほうが良いだろう。

実用的アメリカ軍用自転車paratrooper

画像はドラゴンフォース
モンタギュー パラトルーパー

米軍ご用達高機能、折りたたみ自転車と言えばparatrooper(パラトルーパー)だろう。

こちらはコンパクトに折りたたみで来ながらも米軍公式採用自転車ということだけあって、頑丈な自転車だ。

パラトルーパーとは

このパラトルーパーという自転車は米国のモンタギューという会社から発売されていて独自の折り畳み機構を持っている自転車だ。

もともとは単なる折り畳み可能なマウンテンバイクとして、一部で有名だったが、その後1997年にはアメリカ国防総省機関DARPAから助成金を得て本格的に軍用自転車として開発を開始、折り畳み展開を迅速に行える機構と高々度からのパラシュート降下の衝撃に耐える強度を備えたスーパー自転車に生まれ変わった。

パラトルーパーがおすすめの理由

超実践的自転車として開発されたパラトルーパーは特殊なパーツを使用せずに一般の自転車屋で入手出来る汎用品である事というのも条件であった。

つまり一般ユーザーが購入して街乗りで使用してもパーツ購入の際に困らないということになる。

現在のパラトルーパー

初代PARATROOPERがモデルチェンジして登場。従来の折りたたみ方式(FIT)を一新してDirectConnect(ダイレクトコネクト)へ変更。

よりシンプルなフォールディングシステムを採用、さらにスムーズに折りたたみが可能となった。

軍用自転車のおすすめ

軍用自転車は過酷な条件での使用が当たり前とされ設計されている。

小指で持ち上がるような超軽量自転車も人気ではあるが、高価な自転車のわりに強度を気にしなければならない。

そこと比較すると軍用自転車はスタイリッシュでありながらも素晴らしい強度を持ち、なおかつコンパクトに折りたためて車にも積めるというすぐれもの。

折りたたみ自転車、もしくはかっこいい自転車を探しているならぜひ選択肢の一つに入れてほしい自転車だ。

販売店などはコチラ

The following two tabs change content below.
バレットおやじ のプロフィール写真

バレットおやじ

さばこみ編集局のバレットおやじです。友達がいなく、人からはローンサバイバーと呼ばれています。