サムライエッジ アルバート.W.モデル01 東京マルイ

バイオハザードのガスブロ サムライエッジ

サムライエッジという名前の由来

銃でありながら「サムライ」という日本の名前がつくにはワケがある。

鋭角的なシルエットを持つマットブラックのスライドと、鈍い金属光沢を放つバレルの組み合わせが連想させるのは、まさに『日本刀の刃』であり、サムライエッジの語源となった。

東京マルイより

M92Fを遥かに凌駕するパフォーマンスを備えたハンドガン。

アルバートウェスカーモデルの設定

オリジナル「サムライエッジ ウェスカーモデル」をベースに開発された最新の対B.O.W.用ハンドガンという設定となっている。

「ウェスカーモデル」本体と、システムユニットとされる
「レイルスタビライザー」
「L.A.M.(ライトアダプター・モジュール)」
「オクタゴン・サイレンサー」を合わせて
「サムライエッジ〈アルバート.W.モデル01〉」ということになるようだ。

サムライエッジ製品概要

全長:225 mm / 235 mm(※1)/ 395 mm(※2)
重量:本体のみ:980 g
AWMヘキサゴン・サイレンサー:150 g
AWMレイルスタビライザー:75 g / 70 g(※3)
AWMライトアダプター・モジュール:90 g
銃身長:115 mm
装弾数:26 + 1 発
弾丸:6mm BB弾(0.2g〜0.25g)
パッケージ外寸:横 370 mm x 縦 315 mm x 厚さ 90 mm

サムライエッジ レビュー

サムライエッジのフレーム自体は設定上の「超硬質ジュラルミン削り出しフレーム」を再現するために従来のクロームメッキと異なるサンドブラスト処理されたメッキ処理が施されている。

このためレイルスタビライザーを頻繁に脱着したとしても、キズが付きにくくなっている。

オクタゴン・サイレンサーはアルミ製で質感も非常によく、消音機能も比較的良い。

その他のサムライエッジ

サムライエッジ スタンダードモデルは、ベーシックなモデルである。

それを基に、ジョウ・ケンドは、クリス・レッドフィールド モデル、ジル・バレンタイン モデル、バリー・バートン モデル、アルバート・ウェスカー モデルの4挺を制作した。

The following two tabs change content below.
さばこみ管理局 のプロフィール写真

さばこみ管理局

さばこみ管理局。サバゲーイベント情報、定例会、エアガンショップのセールなどを紹介。