サバ天に行ってきた!

2017年最大のイベント?サバ天に行ってきた

かねてから注目していたイベント「サバ天」。

まず行ってびっくりは、その高級感というか上品さというかイベント会場に圧倒される。

実際に中に入るとすぐに「サバ天」の大きなタペストリー。

サバゲーフィールド紹介エリアには協賛となっている映画のチラシ、ポスターなどがあり、今までのミリタリーイベントとは違うなと感じさせられた。

 

そしてワイリーのショーケースも展示してあり、アウトドアな空気感も醸し出していた。

出店ブースはLBT、田村装備開発、アングス、VOLKなどいつもの面々に加え、

SALOMON、SUUNTOといった、こういったイベントでは見れなかったところも参戦。

初日から多くの人が訪れた「サバ天」

正直、広いとは言えない会場ではあったが、中身はかなり充実していたと思える。

実際に電動ガンが撃てるシューティングレンジや巨大モニターでの映像演出、ショップだけではなくサバゲーフィールドの参加といった、本当に業界が一つになって「もう一つ大きな枠組みへ行こう」という心意気が見えたイベントではないだろうか。

 

来ていた人の会話からも何かを感じさせた「サバ天」

休憩エリアでスマホをいじっているとこんな声が聞こえた。

「サバゲーってやってみたいよね」
その後も続く銃器に関する疑問の会話・・

おもわず「え?」って思ったが、よく考えたらいつものイベントではなかったのだ。

アウトドアとタクティカルの融合というのがうたい文句のイベントであった・・

つまり先ほどのセリフは「アウトドア」系のユーザーであり「サバゲー」系ユーザーではないのだ。

これがサバ天本来の目的なんだろうなと感じた一瞬であった。

そして知り合いの業者がいたので少し話をしたところ、こんなことを言っていた。

「普段では会えない業者さんが来ていて面白い」

つまり業者間でも、今までは全く別の世界だと思っていたものが、実は壁一枚挟んだ隣で同じような生活していたんだなという何かの共有ができたイベントのようだった。

これはさらに次回が楽しみだと思い、イベント関係者に話を聞いたところ、次の予定は未定との事。

ただ、同じことを数十人に聞かれました、と言っていたので次の開催決定はそう遠くない気がする。

今回、足を運べなかった人は次の機会があればぜひ行ってみてほしいイベントだ。

The following two tabs change content below.
バレットおやじ のプロフィール写真

バレットおやじ

さばこみ編集局のバレットおやじです。友達がいなく、人からはローンサバイバーと呼ばれています。