2018年サバゲー、ミリタリーのすすめ

サバゲーの新しいスタイル

サバゲーが急に盛り上がって数年、一気にサバゲーマーが増えた時期もあったが、ここのところ落ち着いたのではないだろうか?

もちろん、年々増えてはいるだろうが、なぜサバゲーユーザーは増えていたのかを考え、これからのサバゲースタイルをどうすべきかを考えてみようと思う。

芸能人のサバゲーマー、体験者が増えた

サバゲーの認知度が上がったのは当然のことながらメディアの影響が大きい。

つまり芸能人などによるサバゲー体験談がテレビで語られる機会が増え、一般ユーザーに興味を持たせたからであろう。

そして、現在も増え続けるコスプレサバゲーマー。

これまでの「ザ・軍隊」「戦争」というイメージを払拭し、コスプレイベントの一環としてサバゲーが注目を集めたのも大きな要因ではないだろうか?

2108年のサバゲーはどうなる

サバゲーといってもスタイルだけでなく、BB弾のサバゲーもあればペイント弾のサバゲーもある、また、最近ではレーザー銃を使用するハイテクサバゲーもあり、サバゲーにも様々な分岐点ができた。

2018年、サバイバルゲームは何が人気になるのだろうか?

会社帰りにできるお手軽、手ぶらさばげーなのか、やはりアウトドアで迷彩服を着て走り回るのか、はたまた、メイドさんやアニメキャラが銃を撃ちまくるのか・・・

ミリタリーはさらにストリートファッションへ

数年に一度は迷彩カラーのブームがやってくるが、筆者は今後は単純な迷彩カラーではなく、サバゲーグッズやミリタリーギアなどが私服に合わせるアイテムとして輝くと考えている。

ミルスペックの軍用時計、リュックなどさりげなく私服に合わせるとかっこいいアイテムがたくさんあるのだ。

これらは、かっこいいだけではなく、なんせ軍の基準を(ミルスペックは米軍)クリアしているのだから、製品として精度や耐久性などクオリティが高いのは間違いないのだ。

正直、街中を上下迷彩服では「なんだあいつ?」と思われることもあるだろうが、ワンポイントのガチミリタリーはかなりおしゃれになるのではないだろうか?

The following two tabs change content below.
バレットおやじ のプロフィール写真

バレットおやじ

さばこみ編集局のバレットおやじです。友達がいなく、人からはローンサバイバーと呼ばれています。
バレットおやじ のプロフィール写真

最新記事 by バレットおやじ (全て見る)