2018年Vショーだな

今年もVショーをはじめ2018年もイベント盛りだくさん

2018年になりましたな。

年明けからいきなりVショーだ。

っと、言い忘れていた・・・

あけましておめでとうございます。

今年よろしくお願いいたします。

ということで、今年も1年、生き残っていかなかればならない・・

リアル社会のサバイバルだ。

さて話はVショーに戻して、年明け早々、1月6日からもはやおなじみとなった浅草でVショーがある。

こんな年明け早々では、休みの人にとっては行きやすくいてよいが、各ショップスタッフは準備に追われたことだろう。

そんなVショーレポートは後ほど公開するのでお楽しみに。

本日は年明け一発目ということで、正月に見てた番組などや遊びに行ったところなどを書こうかなと思っていたが、正月早々、年末のダウンタウンの番組がたたかれてるので注目してみた。

ビバリーヒルズコップが差別問題?

まあ、騒がれてるのが浜ちゃんのエディーマーフィーの恰好だったわけだが、正直私はなんで騒いでるのかよくわからん。

DVDが家にあるほどビバリーヒルズコップは好きな映画なので、むしろ私は番組を見ててうれしかったくらいだ。

みんなはどう思っているのだろう、といろいろ調べていると、非常に私の考え方に近い記事があったので紹介しておこう。

差別や暴力?どこまでが笑いなのか

皆さんはこれを差別と呼ぶのだろうか?

そんな延長線から、戦争体験者から見たサバゲーとはどんなものかを考えた。

やはりバカにしている、と感じるのだろうか?

しかし現役の自衛官や軍人さんなどでサバゲーファンが多くいるのも事実。

さんざん考えたが、答えは「人それぞれ」以外たどり着かない。

こんなことを考え始めるとサバゲーがつまらなくなるので年明けからこんな難しい問題を考えるのはやめた。

とにかく、皆さん今年も楽しくサバゲーを盛り上げていきましょう。

The following two tabs change content below.
バレットおやじ のプロフィール写真

バレットおやじ

さばこみ編集局のバレットおやじです。友達がいなく、人からはローンサバイバーと呼ばれています。
バレットおやじ のプロフィール写真

最新記事 by バレットおやじ (全て見る)