折りたたみ自転車を使用用途で選ぶ

折りたたみ自転車をどれくらい小さくしたいのか

バレットおやじです。

最近自転車がほしいと思っている。

そこで自転車っていうものを改めて調べてみる。

まず目についたのは折りたたみ自転車だな。

で、選ぶ基準を考えると価格は当然だが、自転車を折りたたんだときにどういう状態になるかってとこだ。

折りたたんだら当然持つことになる、折りたたみ自転車の平均的な重量は12〜15kg程度。

持ち歩くには結構重いが、長距離歩くわけではないので重さはそんなもんでよいだろう。

では、自転車を折りたたんだらどうするのか?

家にしまうのか、車に積むのか。

筆者の場合は車のトランクに積むことが前提だ。

ある程度コンパクトにならないと邪魔でしょうがない。

自転車はギヤ比を見ないと疲れるだけ

以前も折りたたみ自転車は所有していたのだが、本体もタイヤも小さく、ギヤ比がでたらめで、漕いでるわりに進まない、なかなか疲れる自転車だった。

なのでギヤ比とホイールの大きさには注意したい。

スタイリッシュな折りたたみ自転車

次は外観、車同様、自転車も乗っていてテンションが上がるものがほしい。

「ただの足」とは考えられない性格なのだ。

通常状態と折りたたんだときの画像で比較してみる。

参照元

これは結構かっこいい。かなりコンパクトで車にも積みやすそうだ。

これは結構面白い、かなり小さくなる。
重さも6.5kg

ただ、今回筆者が求めているホイールの大きさには該当しない。

パラトルーパーってやつがすごい

ん?かっこいいぞ。

タイヤの大きさ、デザイン、たたんだ時の形の良さ、全部好み通りだ。

調べてみるとパラトルーパーっていう自転車だ。
アメリカ軍も使用しているらしいという耐久性もお墨付きの自転車だ。

折りたたみ式ミリタリーマウンテンバイク モンタギュー パラトルーパー プロ 2017 | MONTAGUE PARATROOPER PRO 2017 【お取寄期間】7~10日程度 ※ライト/ロック/輪行バッグ等は付属していません。 パラトルーパーをアップグレードしたモデル、パラトルーパープロ。フロントサ...
The following two tabs change content below.
バレットおやじ のプロフィール写真

バレットおやじ

さばこみ編集局のバレットおやじです。友達がいなく、人からはローンサバイバーと呼ばれています。
バレットおやじ のプロフィール写真

最新記事 by バレットおやじ (全て見る)