SUREFIREの電池について。純正 リチウムバッテリー

シュアファイア(SUREFIRE)の電池は何がいい

サバゲーマーやアウトドアファンにはおなじみの高性能ライトSUREFIRE。

電池で作動するので、いつかは切れるわけだが、このライトは普通の懐中電灯のようにコンビニなどで売っている一般的な乾電池は入らない。(ここで言う一般的な電池とは単1~単4電池などを指す)

SUREFIREには専用の電池を

SUREFIREはライトの中ではなかなか高価な部類に入る。

電池なんて規格が合えばどれでもいいだろうって人もいるだろうが、せっかくいいライトを使っているのだから電池もしっかりしたものを使いたい。

一番のおすすめはやはり純正の電池

SUREFIREの電池は純正のもので

SF123A というものがあり、これが純正の電池となる。

一方、同じ規格の電池で国内メーカーが出している電池でCR123Aというものがある。

SUREFIRE用電池の購入についてはこちらへ

SF123AとCR123Aの違い

SUREFIREには結局どちらを使えばよいのかということになるが、まず使えるか使えないかで言えばどちらも使える。

ライトの出力、点灯時間などへの影響はさほどないと言われているが、数値として出ていないのでよくわからないというのが正直なところではある。

使える、という点で言えばこうなるが私は純正電池をおすすめする。

リチウム電池は衝撃に弱い電池

SUREFIREの電池がなぜ純正が良いかというと、そもそもリチウム電池というものは衝撃に対してあまり強い構造ではない。

もともとデジカメなど大事に扱われるものに使われることの多い電池だったため、そんなに問題ではなかったのだが、時代の変化とともに様々なものにリチウム電池が使われるようになり、衝撃に対する問題が浮き彫りになってきたのである。

筆者は、この衝撃に対する信頼性がSF123AとCR123Aでは大きく違うと考えている。

サバゲー、アウトドアなどで使うSUREFIREには衝撃はつきものだ。

どこかのサイトにも、この2つの電池を壁に投げつけた検証をしており、純正は何ともなかったが、そうでないほう(国内の某メーカー製)は発煙したとの結果が出ていた。

問題となるのは保証の部分

上で書いたように出力的にもそれほどは変わらないであろうし、CR123Aでも使えるということで問題はなさそうなのだが、衝撃面以外でも問題があることはある、それはメーカー保証の問題だ。

SUREFIREは高価なライトゆえに、故障などのトラブルは避けたい。

純正以外の電池を使ったからといって故障したというケースは聞いたことはないが、何らかの理由で不具合、故障してしまったときに純正以外の電池を使用していることで保証対象外となる場合がある。

このあたりも含め、やはり電池は純正が良いと考える。

SUREFIRE用電池の購入についてはこちらへ

The following two tabs change content below.
バレットおやじ のプロフィール写真

バレットおやじ

さばこみ編集局のバレットおやじです。友達がいなく、人からはローンサバイバーと呼ばれています。