軍用腕時計の魅力 おすすめブランド

米軍への出荷、100万台以上の信頼のトレーサー

軍用腕時計と言ったら何と言ってもトレーサーだろう。

軍で正規採用されるアイテムをミルスペックと呼ぶが、時計のような精密機器で戦場のような過酷な環境下で使われる信頼度というのはかなりのものではないだろうか?

トレーサーは暗闇で真価を発揮する

夜光塗料の原料である「トリチウム」をチューブ状のカプセルに密閉する「トリガライトシステム」で発光するトレーサー。

夜間に役立つことは間違いない、そしてミルスペックである以上、もちろん振動や水にも強い。

半永久的に光る時計

このしくみは自己発光するところがすごいのである。

トリガライトは米国のあらゆる工業製品の標準規格を規定、管理、承認する団体であるANSI(アメリカン・ナショナル・スタンダード・インスティチュート)の厳格な品質規定を満たしている唯一の自己発光(トリチウム・ガスを充填した小型ガラスチューブで常に自己発光し続ける)システムです。

と公式サイトに説明がある。

 

ツール・ド・スイスのオフィシャルブランド トレーサー

スイスで行われるサイクルロードレースで、この系の自転車が好きなら誰もが知っているであろうレース。

このオフィシャルにもなっているのがトレーサーである。

時間が勝負になる競技での公式採用の実績は時計としての精度がすごいということは言うまでもないだろう。

トレーサーなどミルスペックの販売店

軍用時計をおしゃれに使いこなす

そして、筆者がトレーサーをお勧めする最大の理由は、「軍」「軍」していなく、カジュアルに使いこなせる時計である点だ。

ミルスペックの時点で強度、精度など様々な基準をクリアしていることは間違いないのだから、あとはデザインと価格の問題。

プライベートで時計を身につけたとき、ゴリゴリミリタリーでもなく、ギンギラロレックスのような嫌みな高級感もない、そんな条件を満たすのがトレーサーではないだろうか?

もちろんスーツの時でも何の違和感もない。

時計自体もかなり軽量で「軍用」というイメージとはちょっと違う。

頑丈イコール重い、というのが普通だろうが、この時計はそうではないのだ。

お手軽価格で買える軍用腕時計

腕時計の高級なものはそれこそ何百万なんていうのはザラである。

しかし、この軍用腕時計トレーサーは2万円程度から購入できるのである。

十数万のものもあるが、そのあたりはG-SHOCKと変わらない。

2万~3万程度でこれだけの信頼度の腕時計で、なおかつファッション性も申し分なければ損のない買い物ではないだろうか?

軍用腕時計 トレーサーのラインナップ

traser(トレーサー)正規取扱店 トレーサー ダイバー オレンジ 腕時計 | traser DIVER Orange P6504.330.54.09 品番:P6504.330.54.09 tr-dvr-or ミリタリーウォッチの名作タイプ6をベースに、本格ダイバー仕様としてオレンジとイエローのダ...
traser(トレーサー)正規取扱店 トレーサー タイプ6 MIL-G レッド 日本限定 腕時計 | traser TYPE6 MIL-G Red Japan Limited Edition P6600.41F.1Y.01 品番:P6600.41F.1Y.01 tr-t6-mg-red アメリカ国防...
traser(トレーサー)正規取扱店 トレーサー アウトドア パイオニア 腕時計 | traser Outdoor Pioneer tr-odpi-chrn traser Outdoor Pioneer 直径44mmの大ぶりなポリアミド素材のケースをファイバーグラスで強化した「アウトドアの開拓者」と...

ご紹介したものは一部で、販売サイトに一覧が掲載されているので、好きなタイプを探してみてほしい。

The following two tabs change content below.
バレットおやじ のプロフィール写真

バレットおやじ

さばこみ編集局のバレットおやじです。友達がいなく、人からはローンサバイバーと呼ばれています。